講演者発表!その4

 いきもにあ講演者、バッタ博士に続いて4人めは....



せっせと巣作りをするこの生き物は、そう。シャコ(動画はモンハナシャコ)

シャコといえば、この方!


加賀谷勝史

京都大学白眉センター

フィールド科学教育研究センター(瀬戸臨海実験所) 特定助教

研究分野:基礎生物学/動物生理・行動

ブログ:シャコ日記


▶︎12日 15:00〜15:45(〜16:15カフェタイム)



加賀谷博士は、甲殻類であるザリガニとシャコを対象として、脳と行動のメカニズムを進化の面から理解しようと研究に取り組まれています。

「脳と行動のメカニズム...?何だか難しそう...」という方は下の動画をご覧ください。

シャコパ〜ンチ!!!めっちゃ早い!!!見えない!!!

 

シャコは最大で自らの体重の2500倍ものパンチを繰り出されることがあるそうです。

(NHK『ダーウィンが来た! 第390回「強力パンチ!モンハナシャコ」をご覧になったかたはご存知かもしれません。加賀谷博士は番組制作に協力されたそうです)


また、人気漫画『テラフォーマーズ』に登場するキャラクターで(知らない方は「テラフォーマーズ シャコ」で画像検索してみてください)知っているかたもいるかもしれません。

(ちなみに、前野博士の研究対象であるサバクトビバッタをモチーフにしたキャラも登場します)


いろいろな形で注目を集めているシャコの強力・高速パンチには、どんな秘密がかくされているのでしょう。いきもにあで博士のお話を聞いてみましょう!


ホーム