いきもにあマークの秘密

いきもにあ のマーク、みなさんにはどんなものに見えますか。

 

車輪? 丸を組み合わせた模様? 金太郎飴?
人工的に作られたような奇妙な形をしていますが、実はこれ、生き物に深い関わりのあるものなんです。

 


精子が泳ぐ、細胞が分裂する、心臓を左に配置する、コショウを吸ったらくしゃみをする……生きているといろんなことをしないとなりません。
忙しい生命活動を支えているのが、小さな小さな短い毛、繊毛(せんもう)です。
どれくらい小さいのかというと、鼻に飛び込んだコショウをハックションと吐き出すとき、のどの奥でコショウの粉を捕まえて、ベルトコンベアのように粘液と一緒に喉に送り込むための、その細胞の一つ一つにはえています。
 

繊毛は、のどの奥だけでなく、いろんなところに生えています。

池の水をくんできて、顕微鏡で観察すると、ゾウリムシが体中の繊毛を波立たせて泳いでいます。

 【youtube 繊毛を使って泳ぐゾウリムシ】

 【NHK for School ゾウリムシが動くようす】

2本の鞭毛(べんもう)を使って平泳ぎをするクラミドモナス(和名 コナミドリムシ)もいます。
【youtube クラミドモナスの泳ぎ】
 【クラミドモナスとはどのような生き物か】

鞭毛は繊毛よりずっと長くて、一本だけ生えています。一見別物のようにもみえますが、鞭毛も基本的に繊毛と同じ構造をしています。

精子がオタマジャクシのように鞭毛をひらめかせて、卵子を目指します。
受精し、成長をはじめたばかりの初期胚の表面では、一ヶ所だけにある繊毛がくるくると小さな流れを作り出し、その流れによって体の左右が決まります。
この繊毛の働きは、命の有無をも左右します。
繊毛がまったく生えない異常を持って生まれた受精卵は、発生のはじめのうちに死んでしまいます。

繊毛を輪切りにすると、不思議な構造が現れます。
9本の管(周辺微小管)が時計の文字盤のように等間隔に並び、その中心に一対の管(中心対微小管)があります。これが いきもにあ のマーク、9+2構造です。
実際に、細胞のように小さいものを見るための特殊な顕微鏡で観察したときにも、このマークにそっくりの形が見えるのです。

続きを読む

●当日スタッフ募集!

当日スタッフの募集は、予定人数に達したため受付を終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました!

「いきもにあ」でスタッフとしてお手伝いいただける方を15~20名程度募集します。
空いた時間などにはお客さんとしてイベントを楽しんでいただけるかも。
一緒に「いきもにあ」を盛り上げましょう!

●日程
・10日(前日準備)14:00ごろ〜
・11日(初日)  8:30or9:00ごろ〜(終了後に懇親会あり)
・12日(最終日) 8:30〜
●作業内容
 ・荷物の搬入(力持ち求む)
 ・会場設営
 ・入場者の列整理
 ・クローク
 ・入場受付(入場料支払、入場券チェック)
 ・いきもにあオリジナルグッズの販売
 ・忘れ物・落し物受付
 ・懇親会準備
 ・懇親会受付
 ★ 講演準備補佐(プレゼン準備に慣れている方)

●お礼(終日勤務の場合。短時間の場合は謝礼の金額が変わります)
・謝礼5000円/日
・交通費1000円/日
・お弁当+懇親会無料
・オリジナルスタッフTシャツ1枚

●応募方法
 equimoniaあっとgmail.comまで、下記応募フォームの内容をご連絡ください。

※両日参加可能な方、終日参加可能な方を優先いたします。不都合な日、時間帯がありましたら特記してください。

 まず、合否を10月中にご連絡いたします。
 追って、実際にお手伝いいただく時間帯が決まり次第いきもにあ実行委員会より
 ご連絡いただいたメールアドレス宛にお知らせいたします。(10月末〜11月初旬予定)


========================================

--- 応募フォーム ここから -----

 ●本名:
 ●本名(ふりがな):
 ●ハンドル/ニックネーム:
 ●ハンドル/ニックネーム(ふりがな):
 ●メールアドレス:
 ●携帯番号:

 ●住所:
 ●所属(学校、団体など。任意)
 ●お手伝いいただける日、時間帯
 【記入例】
  ・11日8:30〜終日
  ・12日8:30〜15:00
 ●実行委員会へのメッセージ(任意):
--- 応募フォーム おわり-----
========================================
▶︎その他お問い合わせはequimonia★gmail.comまで